おおむら 美土里

材料は天草から取り寄せ透き通るような綺麗な磁器を一貫してつくっています。波佐見での習得した染付技術による四季折々の植物・小動物・星座等を描き麦図は代表的なシリーズです。形に特出したpokopoko・unバランスのゆらぎシリーズも長くつくり続けていきたいと思います。

陶歴

1949年
長崎市に生まれる 肥前地区(有田・波佐見)で作陶を始め、現在、栃木県茂木町に工房をもつ

ギャラリー