岩見 晋介

焼き物の醍醐味は、何も買い求めることなしに大地を切り取ってゼロから作り上げられることだと思っています。古来産地の特色というのはその土地から得られる原料の違いによるものでした。
僕は制作する場所場所で原料を得て制作しています。益子にいるときには益子の原料を、カンボジアではカンボジア、デンマークではデンマークで得られる原料から、様々な可能性を感じながら発想を得て、経験を積んで作るというのが基本的な僕の制作スタイルです。

陶歴

1964年
東京に生まれる
1989年
多摩美術大学絵画科卒業
1995年
益子へ入り、中山博司氏に師事
1996年
長谷川製陶所にて修行
1998年
益子町山本に独立

ギャラリー