萩原 芳典

窯が好き!工房には電気窯・灯油窯・ガス窯・登り窯がある。原土堀りも楽しいし、窯焼きの段取りぶつのも楽しい、窯焼きはもっと好きで、全て楽しいです。伝統的な益子焼を作りつつ新しいことを研究し続けていきたいです。柿釉の材料は地元の山の岩を砕いたもの。これからも使い続けたいと思います。

陶歴

1974年
はぎわら窯5代目として益子町に生まれる
1994年
栃木県窯業指導所伝習生・研究生修了 萩原製陶所に入り作陶を始める

ギャラリー